記者会見資料

[定例18/09/13]平成30年度 鈴鹿市総合防災訓練の実施について


ここから本文です。

会見時の市長の画像
 
 近年、全国各地で台風や地震などによる自然災害が頻発しておりますが、本市におきましても、南海トラフ地震などの大規模地震がいつ発生してもおかしくない状況であり、こうしたリスクに対応できるよう防災・減災施策を推進しているところでございます。
そのような中、9月30日(日)9時から石薬師町の三重県消防学校において、平成30年度鈴鹿市総合防災訓練を実施いたします。
 本市の総合防災訓練は2年に1回実施しておりまして、本市に大きな被害をもたらすとされている南海トラフ地震が発生した場合を想定し、市民の共助の活動や市民と防災関係機関、市職員の連携による多種多様な訓練を計画しております。
 また、市民の皆様には訓練を見学するだけでなく、楽しみながら防災意識を高めていただくための防災体験コーナーを設けておりますので、ぜひご参加ください。