記者会見資料

[定例18/01/11]中学生による企業見学会


ここから本文です。

 中学生による企業見学会について発表させていただきます。
この見学会は、鈴鹿商工会議所の主催のもと、市内公立中学校10校の代表生徒40名が参加する企画として、教育委員会との共催で今回初めて実施するものです。
 生徒が地元の企業を訪問して、世界と繋がるものづくりの現場を自分の目で確かめたり、担当者から直接話を聞いたりすることは、地域への関心と愛着を持って活躍しようとする意欲ある生徒の育成に繋がることにもなり、生きたキャリア教育として、大変意義のある取組であると考えております。
 当日は、本田技研工業(株)鈴鹿製作所およびAGF鈴鹿(株)の2社を訪問させていただきます。
 両企業とも、本市の中学生のために、企業の代表者からの講話や普段は見ることができない製造ラインの見学など特別のプログラムを組んでいただいていると伺っております。
 将来の夢を実現させるために、今何をすべきか、中学生のうちに身に付けておくべき力とは何かといったことなどを考えることができ、将来の夢や進路について向き合うことができる貴重な体験となることを期待しております。