• ホーム
  • 市長のページ
  • 記者会見資料
  • [定例17/03/10]鈴鹿市における公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業(小中学校空調設備整備事業)第1期工事完成式典の開催について

記者会見資料

●●●[定例17/03/10]鈴鹿市における公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業(小中学校空調設備整備事業)第1期工事完成式典の開催について


稲生小学校の太陽光パネル
 

 本市では、かねてから学校教育環境の向上を図るため、近年の地球温暖化の影響等による夏季の暑さ対策や冬季の寒さ対策として、小学校及び中学校における普通教室や、特別教室への空調設備の整備を考えておりました。
 そのような時、環境省において「公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業」が創設されました。
 そこで、その補助事業を活用し、平成28年度に小学校1校、中学校5校に、また、平成29年度には、
残る小学校29校、中学校5校に空調設備を整備することといたしました。
 この度、平成28年度事業分に係る第1期工事の完成を記念しまして、式典を挙行するものでございます。
 
教育総務課

配布資料(PDF)