健康館

集団検診

担当 健康づくり課

ここから本文です。


 申し込みは、10月31日(木)まで(先着順ではありません)に市ホームページ「がん検診」のページでインターネット予約、または健康づくり課(専用ダイヤル327‐5030、ファックス382ー4187、はがき、窓口)、地区市民センター窓口へ。

○検診車で受ける検診です。
○市内に住民登録をしている方が対象です。ただし検診部位について治療中・経過観察中の方は除きます。
○持病のある方は主治医にご相談ください。
○同じ種類の検診は、年度内に1回しか受けられません。
○市民税非課税世帯・生活保護世帯の方は無料です(乳がん検診、子宮がん検診のHPV検査は除く)。
※検診当日の受付時間は午前が9時から11時まで、午後が13時から15時までです。
※12月6日(金)午前、16日(月)は検診時のみ、お子さんの一時預かりを行います(予約不要)。
※この事業はすずか健康マイレージポイント対象事業です。

■胃がん (バリウム)
◆対 象: 40歳以上
◆と き: 12月16日(月)午前
◆ところ: 保健センター 
◆費 用: 1,000円

※妊娠中の方、また妊娠の可能性のある方、胃・大腸の手術を受けたことがある方は受診できません。または、問診の結果、受診ができない場合があります。
※検診前日21時以降と当日の朝は飲食、喫煙はしないでください(内服が必要な方は、主治医にご確認ください)。

■乳がん(超音波)
◆対 象: 20歳以上の女性
◆と き: 12月6日(金)午前 
      12月16日(月)・22日(日)午前・午後
◆ところ: 保健センター
◆費 用: 1,500円

※妊娠中・授乳中の方も受診可能ですが、正確な判断ができない場合があります。
※バスタオルをお持ちください。


■乳がん(マンモグラフィ)
◆対 象: 40歳以上の女性
◆と き: 12月6日(金)・16日(月)・22日(日)午前・午後
◆ところ: 保健センター      
◆費 用: 2,000円

※妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、ペースメーカー・シリコンなどの胸壁や乳房内に人工物が入っている方、胸部リザーバー(ポート)を装着されている方、V-Pシャントを施行されている方は受診できません。
※バスタオルをお持ちください。


■子宮頸がん(細胞診)
◆対 象: 20歳以上の女性
◆と き: 12月6日(金)・16日(月)・22日(日)午前・午後
◆ところ: 保健センター    
◆費 用: 1,000円

※生理中の方は受診できません。
※前日から洗浄と性交は避けてください。
※性経験がない方、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方は、集団検診は受診できません。受診を希望される方は医療機関へご相談ください。
※追加してHPV検査(1,000円)を希望される20〜39歳の方(生年月日が平成12年4月1日以前で、40歳の誕生日前日までの方)には、同時に実施します。

〈ファクス・はがきでの申込方法〉
ヾ望する検診名、希望する検診日(午前・午後も記入)、氏名(ふりがな)、だ固月日、ネ絞愴峭罅住所、ε渡暖峭罎魑入し、〒513‐0809 西条五丁目118番地の3 健康づくり課「がん検診担当」へ(申込み期間内必着)
※申し込み後に健康づくり課からはがきによる通知はありません。申し込まれた日時にお越しください。ただし、希望日が申し込み多数により抽選になった場合は、落選した方に11月初旬ごろはがきで別日をご案内します。