行事・イベント

プラネタリウムのご案内

担当:文化会館 TEL 059-382-8111 FAX 059-382-8580

ここから本文です。

プラネタリウムの番組

一般番組

9月14日(土曜日)〜12月1日(日曜日)

全天周投映「ピーターパンのぼうけん」

 永遠のこどもとして知られるピーターパンの冒険を星空で楽しんで観ましょう。
 こどもたちが寝静まる夜、ダーリング家の窓に現れたピーターパン。その家の娘ウェンディと仲良くなり、いっしょに星空で遊びます!
 ピーターパンの宿敵フック船長との戦いもくり広げる、ピーターパンとウェンディの星空ぼうけん物語です。

画像 ピーターパンのぼうけん

星座の解説

 秋の星空は、この季節にふさわしく、やさしい静かな星の並びです。

 まず頭上高くに、きれいな四角形に4個の星が並んでいるのが目につくでしょう。これは秋の四辺形、またはペガススの四辺形と言われる秋の目印の星の並びです。これは「ペガスス座」です。この星の四辺形を使うとかくされた秋の星座が次々と浮かび上がってきます。探してみましょう。
 秋のギリシャ神話は、「おひつじ座」です。昔々ギリシャにテーペという国がありました。この国は麦畑が広がる実り豊かな美しい国でした。継母の今のお妃にいじめられた二人の兄妹は、ひつじに乗って逃れます。うまく新しい国に逃れることができるでしょうか。

画像 秋のギリシャ神話 おひつじ座

※入場無料です。

学習番組(小学校3年生〜6年生対象。学校団体申込みに限ります。)

 「日なたと日影、太陽、月、星の動き」
※事前にご予約の上、ご来館ください。

幼児番組(未就学児対象。保育園、幼稚園などの団体申込みに限ります。)

  1. 「手袋を買いに」
  2. 「星空動物園へ行こう」
  3. 「ピーターパンと宇宙へGO」
  4. 「星の人魚姫」
  5. 「ジャックと豆の木」
  6. 「こまねこのクリスマス」
  7. 「リラックマのプラネタリウム」

※1から7までの番組の中から、1番組を選択してください。
※事前にご予約の上、ご来館ください。

天体観望会(令和元年度)

プラネタリウムでテーマの解説後、屋上に上がり天体望遠鏡で観察します。

左右にフリックすると表がスライドします。

開催日時時間テーマ
5月18日(土曜日)いずれも
19:00〜20:30
春の星座、二重星ミザールの解説
6月15日(土曜日)初夏の星座、月への挑戦
7月13日(土曜日)夏の星座、七夕さまと天の川
8月10日(土曜日)夏の星座、流れ星をみよう
9月7日(土曜日)初秋の星座、中秋の名月
10月5日(土曜日)秋の星座、めぐる惑星たち

プラネタリウム投映時間

1回目  10時30分から
2回目  13時30分から
3回目  15時から

定員各回180名(10名以上の団体は早めにご予約ください)
休館日毎週月曜日と第3火曜日(その日が「国民の祝日」の時はその翌日)
12月28日から翌年1月4日まで

※点検などで投映を休止することがありますので、事前に電話で確認の上、お越しください。

プラネタリウムの概要

プラネタリウム直径15メートルのドーム内に各季節の星座を投映し、180人が観賞できます。

プラネタリウムギャラリー

時間 10時〜16時
施設 宇宙体重計、AVガイド12番組、天球儀、太陽系運行儀、隕石の標本など