保険・年金

国民年金保険料の納付について

担当:保険年金課 (TEL 382-9401 FAX 382-9455)

ここから本文です。

納付方法

 平成31年度国民年金保険料は1カ月16,410円です。

 日本年金機構から送付される納付書を使用し、銀行などの金融機関、郵便局、コンビニエンスストア、電子納付にて納めて下さい。お手元に納付書がないときは、日本年金機構津年金事務所(059-228-9112)にご連絡ください。

※保険料をまとめて前払いすると割引になる、前納割引制度もあります。

※1枚の納付書の保険料額が30万を超えるものは、コンビニエンスストアでお支払いいただくことが出来ませんので、金融機関や郵便局の窓口または電子納付でお支払いください。

左右にフリックすると表がスライドします。

国民年金保険料は口座振替やクレジットカードにて納付することもできます。

納付方法必要なもの手続き先
口座振替でのお支払い
  • 国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書(金融機関や年金事務所の窓口にも備え付けてあります)
  • 基礎年金番号のわかるもの(年金手帳や納付書など)
  • 口座番号のわかるもの(預(貯)金通帳またはキャッシュカード)
  • 届出印(通帳に使っている印鑑)
通帳をお持ちの金融機関、もしくは津年金事務所
クレジットカードでのお支払い
  • 国民年金保険料クレジット納付(変更)申出書(年金事務所の窓口にも備え付けてあります)
  • 基礎年金番号のわかるもの(年金手帳や納付書など)
  • ご利用するクレジットカード
  • 国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合)
津年金事務所

付加保険料

 国民年金第1号被保険者(任意加入被保険者を含む)は、定額保険料に付加保険料(400円)を上乗せして納めると、受給する老齢基礎年金額を増やせます。付加保険料の納付は、申し込んだ月分からになります。国民年金基金に加入している方や国民年金保険料の免除を受けている方は、付加保険料を納めることは出来ません。

 受給できる付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」です。

※保険年金課国民年金グループ、地区市民センターにて本人もしくは同一世帯構成員以外の方が手続きされる場合は、本人からの委任状が必要です。

※津年金事務所にて本人以外の方が手続きされる場合は、本人からの委任状が必要です。日本年金機構のホームページ

問い合わせ先

日本年金機構津年金事務所(電話059-228-9112)