ここから本文です。

国指定 史跡 伊勢国府跡

国府とは、古代、国を治めた役所をいいます。伊勢国の国府は、地名から鈴鹿市国府町にあると考えられてきました。鈴鹿市広瀬町において平成4年から実施している発掘調査によって、奈良時代の国府跡は国府町ではなく、広瀬町に所在したことが明らかとなり、平成14年3月に国の史跡に指定されました。その後も国府跡の実態を明らかにするため、発掘調査が続けられています。