ここから本文です。

概要

博物館の概要

鈴鹿市考古博物館 外観写真

鈴鹿市には、河川の流域や海岸平野を中心に多くの遺跡が残されています。伊勢国府跡や国分寺跡はいずれも鈴鹿市域に含まれ、畿内と東日本を結ぶ交通の要衝であった当地は古代伊勢国における政治文化の中心でした。

鈴鹿市考古博物館は、国指定 史跡伊勢国分寺跡の南に隣接して建てられた考古学を専門とする博物館です。市内から出土した土器・石器・瓦などを保管・展示し、特別展や体験講座を通して大昔の人々のくらしや文化を探る情報発信センターを目指しています。

鈴鹿市考古博物館

〒513-0013 三重県鈴鹿市国分町224
電話:059-374-1994 FAX:059-374-0986

フロアマップ

当博物館では、常設展示室をはじめ、特別展示室(期間中のみ)、考古ラボ、展示ホール、講堂などの施設があります。

フロアマップ
  • 考古プロムナードの写真
    考古プロムナード
  • 鈴鹿の古代瓦の写真
    鈴鹿の古代瓦
  • 考古ギャラリーの写真
    考古ギャラリー
  • 伊勢国府政庁模型の写真
    伊勢国府政庁模型
  • 考古ステージの写真
    考古ステージ
  • 考古ラボの写真
    考古ラボ