各種計画

社会資本総合整備計画


ここから本文です。

社会資本総合整備計画

 社会資本総合整備計画は「活力創出」「水の安全・安心」「市街地整備」「地域住宅支援」といった政策目的を実現するための計画です。社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出し、またこれを公表することとなっています。

事前評価

整備計画

事後評価

 地方公共団体は、社会資本総合整備計画に記載した目標の達成状況について、計画期間の終了後に事後評価を行い、その結果を公表することとなっています。

 詳しくは、下記ページをご覧ください。

問い合わせ:市街地整備課


整備計画・事前評価(チェックシート)

事後評価

問い合わせ:防災危機管理課


整備計画・事前事後評価

問い合わせ:道路整備課 道路保全課


整備計画

 だれもが快適に安心して住み続けられる住まい・まちづくりを実現するため、公的賃貸住宅等の整備など、鈴鹿市の住宅施策を推進するための計画です。

事後評価

 鈴鹿市における住宅セーフティネットの構築と住環境の向上(平成23年度〜平成27年度)について、社会資本整備総合交付金要綱第10条第1項の規定に基づき、目標の達成状況に係る事後評価を行いましたので公表します。

問い合わせ:住宅政策課