各種計画

●●●鈴鹿市鳥獣被害防止計画


【鈴鹿市鳥獣被害防止計画】

 現在、野生生物による農作物被害が全国的に深刻化しています。これらの野生生物による被害は、単に収穫量の減少という経済的側面だけでなく、農業意欲の減退という精神的側面への影響も有し、過疎化・高齢化していく山間部の農業離れに拍車をかける要因となっています。
 そのため、これらの被害対策を支援するために、平成20年2月21日に「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」が施行されました。
 鈴鹿市ではこの法律に基づき、山間部を中心とした農林業被害を防止するための、「鈴鹿市鳥獣被害防止計画」を策定しています。
 今後この計画に基づき、鈴鹿市における獣害対策を支援・推進していきます。    この計画は固定的なものでなく、被害の状況や野生生物の生息数など、変遷していく諸要素に応じて随時見直しを図ります。


■鈴鹿市鳥獣被害防止計画〔エクセル394KB〕
問い合わせ:農林水産課