文字サイズ
  • 標準
  • 最大
  • Contents
  • トピックス
  • 議長・副議長あいさつ
  • 市議会のしくみ
  • 議員名簿
  • 会議日程のお知らせ
  • 傍聴とテレビ中継
  • 請願と陳情
  • 会議録の検索と閲覧
  • 本会議録画中継
  • 市議会だより
  • 政務活動費
  • 市議会こどもページ
鈴鹿市議会事務局〒513-8701
鈴鹿市神戸1丁目18番18号
TEL.059-382-7600(直通) 
FAX.059-382-4876
ご意見などはgiji@city.suzuka.lg.jpまでお寄せください。

トピックス

ホーム > トピックス > 平成30年度 市議会からの提言について

ここから本文です。

平成30年度 市議会からの提言について

 本年度、各常任委員会(予算決算委員会を除く)において、それぞれの所管事務の調査研究を行い、次のとおり意見をまとめ、平成31年1月15日に、平成31年度予算編成及び政策決定の参考とするよう、市長に対し提言を行いました。



1 総務委員会
(1)公衆無線LANについて
)漂匍鯏世烹廝蕁檻藤藉超を整備していくこと。

∨漂厂祇やスピーカーなどの機能を備えた多機能防災Wi−Fi機器の設置について検討していくこと。

(2)公契約について
仝契約について、事業主・労働者・学識経験者を含めた検討委員会を設置していくこと。

(3)公民連携の取り組みについて
〔唄屬粒萠呂筌▲ぅ妊△魍茲すための公民連携について調査・研究していくこと。

2 文教環境委員会
(1)学校施設の複合化について
ヽ読局が連携し、学校施設の複合化についての本市の考え方を明確にした上で、学校施設に何が集約できて、その地域に何が必要かを把握、検討すること。

公共施設マネジメントとの整合性、また、人口動態を想定し、少子化に対応した学校の統廃合、小中一貫教育についても検討すること。

(2)図書行政について
/渊餞曚鮟室造気擦襪燭瓠∋塀颪料員、図書館へのアクセス整備、また他施設との複合化について検討すること。

各地域で図書に親しむ環境の充実を図り、図書に触れる機会を増やすこと。

図書館運営のICT化を、鈴鹿市立図書館サービス方針に沿って進めること。

3 地域福祉委員会
(1)地域づくりについて
|楼茲鼎り主管課が、地域づくり協議会の計画推進においてリーダーシップを発揮すること。また、地域の課題解決における行政窓口の一本化に努めること。

地域づくり協議会に関し、人的支援として専門性を持った地域支援職員の配置、物的支援として地域づくり協議会の事務所設置、財政的支援として事務経費及び事業経費の増額について検討すること。

B進顕酋生を推進するため、本庁舎外での活用を視野に入れた多言語対応の通訳システムの導入を検討すること。

(2)子育て支援について
―乎津応健診の本格実施に対応した、子ども家庭支援アドバイザーや臨床心理士などを活用し、健診体制の充実に努めること。

教育委員会と連携し、集団適応健診後の療育・保育体制の充実を図ること。また、教職員・保育士等への指導研修会の開催などにより、職員等のスキル向上に努めること。

「子育て応援サイトきら鈴」のスマートフォン対応により利便性を向上させるとともに、子育て支援情報について、より効果的な発信に努めること。

(3)健康づくりの推進について
.侫譽ぅ詬祝匹魏雜醉祝匹琉譴弔搬え、低栄養防止・筋力の維持・社会参加の取り組みを検討すること。

認知症徘徊者を早期発見するための居場所発見機器について再検討を行い、「徘徊探索支援サービス」の利用者数増加に努めること。

生活習慣病予防を推進するため、健康を保つための行動の意識啓発に努めること。また、特定健康診査及び各種がん検診の受診率向上に努めること。
                    
4 産業建設委員会
(1)住民主体の地域公共交通について
|楼茲鼎り協議会等、住民が主体的に協議する場を活用して、公共交通に対する住民の当事者意識の醸成に努めるとともに、デマンドタクシー等の新しい公共交通の実証実験を早期に実施し、地域のニーズに合致した公共交通の実現を目指すこと。

(2)(仮称)鈴鹿PAスマートICの開通を契機とした地域の活性化について
[觴産農産物の流通を活性化させるために、農業者の確保・育成・指導等のサポート体制のさらなる充実に努めること。また、6次産業化に関する取り組みを検討、推進すること。

◆焚松痢卜觴PAスマートIC周辺の輸送環境を改善するための道路整備を計画的に実施すること。また、当該インターチェンジ周辺の国道・県道の整備を求める要望活動をより積極的に推進すること。なお、整備の検討に当たっては地域住民と十分な協議を行うこと。

(仮称)鈴鹿PAスマートIC周辺の企業誘致に当たっては、当市の産業特色に合致した企業を選定し、早期の企業誘致の実現に努めること。