ここから本文です。

お知らせNEWS

平成30年7月豪雨に伴う災害救助のために使用する車両の有料道路料金が免除されます【終了】

2019年6月28日

 平成30年7月豪雨に伴い,広島県・岡山県・愛媛県にて被災地救援等のために,各高速道路会社が管理する有料道路を使用する場合,道路料金が免除されます。
 この免除措置を受けるには,市が発行する「災害派遣等従事車両証明書」を各高速道路会社の料金所に提出していただく必要があります。

1 受付窓口・時間
  防災危機管理課(鈴鹿市役所本庁舎5階)
  平日8時30分から17時15分まで
  ※「災害派遣等従事車両証明書」の発行が後日になる場合もありますので,ご留意下さい。

2 申請に必要なもの
  ^鑑
  各県内のボランティアセンターが発行する証明書
  自動車登録番号標(車両のナンバー)がわかるもの

3 期間
  広島県、岡山県、愛媛県・・・2019年6月30日(日)まで
  岐阜県(関市のみ)・・・平成30年11月30日(金)まで
  京都府・・・平成30年12月31日(月)まで

4 対象車両
  災害救助を行うボランティア活動であって,被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

5 料金免除の対象となる有料道路
  西日本高速道路株式会社,中日本高速道路株式会社,東日本高速道路株式会社,阪神高速道路株式会社,本州四国連絡高速道路株式会社,首都高速道路株式会社,各地方道路公社